展覧会事業

2024年
4月~6月

12月9日(土)~2024年4月7日(日) 釧路芸術館・珠玉のコレクション あなたとともに25年 Must-see! Masterpieces from the Kushiro Art Museum, Hokkaido’s Collection: 25 Years with You

  • 参考写真岩橋英遠〈彩雲〉1979(昭和54)年 当館蔵
昨年開館25周年を迎えた釧路芸術館は、「映像芸術」「自然と芸術」「地域と芸術」をテーマに、約900点の作品を収集してきました。これらのコレクションの中から、ぜひご覧いただきたい作品をご紹介します。
場所展示室
9:30-17:00
一般460(360)円/高大生200(150)円
  • 中学生以下と65歳以上は無料、高校生は毎週土曜日が無料
  • ( )内は親子料金、リピーター、10名以上の団体料金。
  • 当館のほか、他の道立美術館で開催された特別展の半券のご提示により、当館または他の道立美術館で開催中の特別展をリピーター割引でご覧になれます。(半券1枚につき1回限り、当該半券の展覧会会期の最終日から1年間有効です。)
  • くしろステイメンバーズカードのご提示により、団体割引でご覧になれます。
チラシ(PDFファイル 2,005KB)
出品リスト(PDFファイル 1,364KB)

4月20日(土)~6月30日(日) 写真展 岩合光昭の 日本ねこ歩き Mitsuaki Iwago’s Japan “Cats” Travelogue Photo Exhibition

  • 参考写真岩合光昭《広島県、尾道市》©Mitsuaki Iwago
全国のネコファンに愛される長寿番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」(NHK BSプレミアムおよびNHK BS4K)から、国内15か所を厳選した写真展。それぞれの風土を背景に、ネコとヒトの暮らしぶりを紹介します。作品は新作を中心とした150点。お気に入りの一枚を探しに来てください。
場所展示室
9:30-17:00 ※5月31日、6月28日(いずれも金曜日)は19:00まで
一般1,000(800)円/高大生600(400)円/小中生300(200)円
  • ( )内は親子料金、リピーター、10名以上の団体、JAF会員料金。
  • 当館のほか、他の道立美術館で開催された特別展の半券のご提示により、当館または他の道立美術館で開催中の特別展をリピーター割引でご覧になれます。(半券1枚につき1回限り、当該半券の展覧会会期の最終日から1年間有効です。)
  • 釧路・根室管内在住の中学生以下は観覧無料の「そあっこ」!釧路芸術館ボランティアの会SOAがご招待します。
  • くしろステイメンバーズカードのご提示により、団体割引でご覧になれます。
チラシ(PDFファイル 2,094KB)
出品リスト(PDFファイル 645KB)

2024年
7月~9月

7月13日(土)~9月29日(日) 鴨居玲 生と死を見つめて Kamoi Rei: Staring at Life and Death

  • 参考写真鴨居玲《自画像(絶筆)》、1985年、笠間日動美術館蔵
鴨居玲(1928-1985)は「人間とは何か」をテーマに、人間の心の闇や弱さを描き続けた画家です。自らの内面を見つめ、孤独感や苦悩を表現した作品の数々は、没後約40年を経た今も世代を超えて人々の共感を呼んでいます。本展は絶筆を含む約70点により、鴨居の芸術世界を紹介します。
場所展示室
9:30-17:00 ※7月26日、8月30日、9月27日(いずれも金曜日)は19:00まで
一般1,000(800)円/高大生600(400)円/小中生300(200)円
  • ( )内は親子料金、リピーター、10名以上の団体、JAF会員料金。
  • 当館のほか、他の道立美術館で開催された特別展の半券のご提示により、当館または他の道立美術館で開催中の特別展をリピーター割引でご覧になれます。(半券1枚につき1回限り、当該半券の展覧会会期の最終日から1年間有効です。)
  • 釧路・根室管内在住の中学生以下は観覧無料の「そあっこ」!釧路芸術館ボランティアの会SOAがご招待します。
  • くしろステイメンバーズカードのご提示により、団体割引でご覧になれます。

7月13日(土)~9月29日(日) 同時開催 地に 人に 写真に旅する ―長倉洋海展― Traveling to Earth, to People, to Photographs: Nagakura Hiromi Exhibition

  • 参考写真長倉洋海《シルクロード:冬虫夏草をとりに山に向かう少年》、2008年、当館蔵 ©H. Nagakura
世界を旅し、人々の内面にせまる写真を撮り続けてきた長倉洋海(1952生)。戦場から人間、地球、環境へと関心を広げてきたその活動と思索を紹介する展覧会です。
場所展示室
9:30-17:00 ※7月26日、8月30日、9月27日(いずれも金曜日)は19:00まで
観覧無料

2024年
10月~12月

10月12日(土)~12月8日(日) 自然へのまなざし 天と地と A Look at Nature: Heaven and Earth

  • 参考写真岩橋英遠《誌(二)》、1982年、北海道立近代美術館蔵
人間と自然の関わりを表現した美術作品を「天」と「地」の二つのテーマから紹介する展覧会。当館の所蔵作品を中心に、様々な視点と手法により制作された作品をお楽しみください。
場所展示室
9:30-17:00 ※10月25日(金)は19:00まで
一般800(600)円/高大生400(300)円/小中生200(100)円
  • ( )内は親子料金、リピーター、10名以上の団体、JAF会員料金。
  • 当館のほか、他の道立美術館で開催された特別展の半券のご提示により、当館または他の道立美術館で開催中の特別展をリピーター割引でご覧になれます。(半券1枚につき1回限り、当該半券の展覧会会期の最終日から1年間有効です。)
  • 釧路・根室管内在住の中学生以下は観覧無料の「そあっこ」!釧路芸術館ボランティアの会SOAがご招待します。
  • くしろステイメンバーズカードのご提示により、団体割引でご覧になれます。

10月12日(土)~12月8日(日) 同時開催 series Re-birth
風化から再生2024[朽ち往くものから]―下沢敏也展
series Re-birth Re-birth from Weathering 2024: Shimozawa Toshiya Exhibition

  • 参考写真下沢敏也《series Re-birth[沈黙の大地]》、2021年、作家蔵
素材である土と真摯に向き合いながら、器からダイナミックな陶彫まで幅広い創作活動を続ける下沢敏也(1960生)。太古の自然を想起させる素朴で力強い造形世界をご覧ください。
場所展示室
9:30-17:00 ※10月25日(金)は19:00まで
無料

2025年
1月~3月

12月21日(土)~2025年3月9日(日) ももちゃん芸術祭2024 アートを楽しむヒントをみつけよう! Momo-chan Art Festival 2024: Let’s Find Tips to Enjoy Art!

  • 参考写真小林孝亘《Tree》、2002-03年、当館蔵 ©Takanobu Kobayashi
アートの鑑賞はむずかしいと思っている人はいませんか?この展覧会では、当館のマスコットキャラクター・かもめのももちゃんと一緒にアートを気軽に楽しむ手がかりをさがします。
場所展示室
9:30-17:00
一般460(360)円/高大生200(150)円
  • 中学生以下と65歳以上は無料、高校生は毎週土曜日が無料
  • ( )内は親子料金、リピーター、10名以上の団体、JAF会員料金。
  • 当館のほか、他の道立美術館で開催された特別展の半券のご提示により、当館または他の道立美術館で開催中の特別展をリピーター割引でご覧になれます。(半券1枚につき1回限り、当該半券の展覧会会期の最終日から1年間有効です。)
  • くしろステイメンバーズカードのご提示により、団体割引でご覧になれます。

12月21日(土)~2025年3月9日(日) 同時開催 新収蔵品展 森山大道「北海道」を中心に Recent Acquisitions“Hokkaido” by Moriyama Daido and other works

  • 参考写真森山大道《北海道》、1971年頃、当館蔵 ©Daido Moriyama Photo Foundation
森山大道(1938生)は、鮮烈な映像表現によりデビューし現在も国際的な評価の高い写真家です。本展では新たに収集した森山大道「北海道」を中心に、新収蔵作品を紹介します。
場所展示室
9:30-17:00
無料

観覧料の減免


■観覧料の免除について

次の方は無料でご覧いただけますので、お申し出ください。

特別展

  1. 学校教育活動で利用する小中高校生、及びその引率者
  2. 児童、老人福祉施設入所の方及びその付添いの方
  3. 身体障がい者手帳や療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方及びその介護者(1名) (ミライロID利用可)

所蔵品展

上記1.~3.のほか

  1. 65歳以上の方
  2. 小中学生
  3. 「毎週土曜日」、「こどもの日」、「文化の日」に利用する高校生
  4. 生活保護を受けている方

■観覧料の割引について

次の場合は団体割引料金でご覧いただけます。

  1. 10人以上の団体利用
  2. 北海道みんなの日(7月17日)
  3. 芸術週間(11月1日~7日)
  4. 館主催事業(アートシネマ館など)に参加された場合(当日限定)
  5. くしろステイメンバーズカードのご提示により、団体割引でご覧になれます。